ゴミ屋敷片付け業者である ゴミ屋敷片付け隊エムズサービス が今まで見てきたゴミ屋敷には、あらゆる種類のゴミがあったのですが、「生活ゴミ」と呼ばれる”弁当ガラ”や”空き缶・空きペットボトル”など、自分で処理をすれば、かなり”処分費用”を抑えて格安に済ますことが出来る案件も多数存在していました。

ペットボトルゴミ

なので、タンスや学習机などの大型家具は業者に任せ、「生活ゴミ」を中心に自分で処理すること業者へ支払う費用を抑えることができます。

たしかに、生活ゴミを処理するだけでも、大変な労力だとは思いますが、そこで数万円~十数万円違うとなると、かなりの負担増になるのではないでしょうか?

2DK~3DK位の間取りともなると、生活ゴミだけで30~60袋位の量になって来るでしょう。

ですが、それをゴミ屋敷片付け業者に任せるとなると、5万~10万円位の料金増となるでしょう。

我々、ゴミ屋敷片付け隊エムズサービスとしても、一日も早く「ゴミ屋敷」を一掃したいのです。

その為には、ゴミ屋敷が発生する前に未然に食い止める「手助け」も行う必要があると思っています。

自分の手に負えない。助けが必要だ。と感じたら、迷わずに ゴミ屋敷片付け隊エムズサービスにご相談下さい。

何かの手助けになれるよう、提案なり、アドバイスなり出来ると思います。

ご連絡はコチラから