先日、某県のとあるマンションに入ったときのお話です。

マンション

5階の玄関にたどり着くと、依頼人である40代女性が
出迎えてくれました。

グレーのニットシャツに、ブラックのパンツスタイルといった
一見、ごく普通の奥様という印象が感じられました。

「今日は、どうぞよろしくお願いいたします。」

と応じてくださり、

「こちらこそ、よろしくお願いします!」

と、室内に踏み込むと、3LDKの室内に、コンビニの食べかけ弁当箱や、

ペットボトルが散乱しており、洋服が脱ぎちらかされ床が見えない状態。

あと、部屋の4隅にゴミ袋が重なりあっておりました。

最後に掃除したのは、3年前ということで、部屋には生ごみのにおい

がただよっており、浴室に至っては、トイレと兼用のユニットバス

の床に○○が山のように積まれてました….。

 

しかし、私どもの会社としましては、このぐらいまだマシな方で、

ゴミをかき集めながら、1階のトラックに運んでいきました。

「ジャニーズ関連グッズだけは捨てないで」という依頼人の方からの要望に

もお応えして、仕分け作業も慎重に行っていきました。

結局、朝9時から作業開始して、終了したのは、お昼4時頃。

最終的には、70Lのポリ袋を55枚ほど使用しました。

 

作業完了後、依頼人の女性から、

「本当にありがとうございました。次からは、ゴミ捨ても

さぼらず、きっちり行っていこうと思います。」

とおっしゃっていただきました。

(こちらの記事に関しては、依頼人さんからの許可を頂いております)

 

プライバシーに配慮します。ゴミ屋敷片付け隊エムズサービス