ゴミ屋敷はなんと日本の物件の約1割近く存在すると言われています。

これは、そのゴミ屋敷を日々、片付けきたゴミ屋敷片付け隊 エムズサービスの独断と偏見によるものと思って読んで下さい。

まず私達が清掃のお手伝いをさせて頂いた中で多かったゴミの種類は、衣類、紙類が圧倒的に多かったです。

もちろんペットボトルやカン、ビン、生活ゴミもあるのですが、私達は衣類と紙類がゴミ屋敷になる大きな要因だと考えています。

というのはゴミ屋敷におけるこれらの状態は十中八九衣類は畳まれておらず紙類と折り重なった状態です。

こうなってしまうと分別するのが大変で片付ける意欲が失せます。

当たり前ですがゴミ屋敷を作らない最良の方法は小まめな掃除と整理整頓です。

例えばペットボトルなどは多少溜まってから処分しても分別に関してはそれほど難しくはありません。

それでも処分には相当な時間と労力が掛かると思いますが・・・折り重なった衣類と紙類の分別、処分に比べると余程マシだと思います。

つまり衣類は必ず畳む、若しくはハンガーに掛ける、又は自分で決めた衣類入れに入れる。

これだけで紙類と衣類が混ざりません

もし紙類が散らかってしまっても折り重なった状態にはならず片付け業者に依頼する料金が安くなると思います。

では衣類を整理整頓できない人にはどういう人が多いのでしょうか?

仕事で忙しくて時間がない、身体的理由、ストレスが溜まって、面倒臭がり、いろんなタイプがありますが、意外に多いのが几帳面で物を大切にする人が多いのが特徴です。

これはクローゼットや押し入れの中を見れば解るのですが中に入っている衣類はしっかりと畳まれており綺麗に整理整頓されている事が多いです。

しかし、外に出されている衣類は畳まれていない事が多いです。

恐らく物も大事にされる事が多くなかなか捨てれないのではないでしょうか?

そしてクローゼットなどが一杯になると予定外の場所に納めることを嫌うのではないでしょうか?

物を大事にしすぎてイレギュラーな事を嫌う人、これがゴミ屋敷化する人に意外と多いタイプです。

少し気を楽にして向き合うとこういうタイプはゴミ屋敷になりにくくなると思います。
但し、このタイプは悪い事ばかりではありません。

元々、几帳面な性格なので一度リセットするとその後、片付いた状態を維持できる例が大半でした。

タイミングを逸してるだけなのです。この機会に一度、不用品の処分や汚部屋の片付け、清掃に取り組んでみてはいかがでしょう?

格安料金ゴミ屋敷片付け業者の
ゴミ屋敷片付け隊 エムズサービスへのお問い合わせはコチラからどうぞ。
お見積りに限らず何でもお気軽にご相談下さい。