みなさん、こんにちは。

今日は「ゴミ屋敷からの脱出法」としましてお話させて頂きます。

家に部屋が数部屋ある場合、まず一つの部屋を空にしましょう。
その際、不要な物が判別できれば外に運びましょう。
ここで、大事なことが・・・それは、動線の確保(移動の際必要)です。
それから、必要なものを空にした部屋に入れながら、不要な物を外に運びましょう。
最初の一部屋が満杯になったら・・・その他の物は、不要な物にした方が良いでしょう。
(経験上、部屋数や大きさにもよりますが一部屋満杯を必要な物の目安と考えると良いと思います。)

さて、もしゴミを運び出そうとする際の「車の大きさ」はどうでしょう?

軽トラック荷台の大きさは約「1.94(長さ)x1.41(幅)x1.40(高さ)
≒3.8㎥(立方メートル)」です。
一般的な家の押入の大きさが(下図参照)「1.80(幅)x0.90(奥行)
x2.20(高さ)≒3.6㎥(立方メートル)」

ということで、一箇所の押入に入っている物は「軽トラ一台分」となります。

押入はいくつありますか?

大量の着なくなった服・大量の新聞紙等、一度に出すのは大変ですが

ご自分でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

それでも難しい時は

「エムズサービス ゴミ屋敷片付け隊」

にご相談下さい。